マレーシア マレーシア生活

【シーン別】マレーシアで身につけるべき服装【アパレルショップをご紹介】

マレーシアへ渡航する前、こんな風に悩みませんか?

  • マレーシアでどんな服装を身に着けるべき?
  • 現地にはどんなアパレルショップがあるの?
  • イスラム寺院でNGの服装ってどんなもの?

ぼく自身、マレーシアでどんな服装を身につけたほうがいいのかわかりませんでした。

ということで、今回は当時の自分が知りたかったマレーシアで身につけるべき服装について、シーン別でご紹介していきます。

服装とセットでマレーシアの気温や季節についても解説しますね!
ヒロ

【シーン別】マレーシアで身につけるべき服装

【シーン別】マレーシアで身につけるべき服装

まずはマレーシアで身につけるべき服装を、シーン別に4つに分けてご紹介していきます。

マレーシアで身につけるべき服装4つ

その①:観光スポット
その②:イスラム寺院
その③:ビジネスの現場
その④:留学先のクラス

1つずつご紹介していきます。

その①:観光スポット

観光スポットでは夏服を身につけておけばOKですが、軽い上着を持っていくのがおすすめ!

常夏のマレーシアでなんで上着が必要なのかというと、

  1. 日焼けを防ぐため
  2. デング熱に刺されないため
  3. 室内はクーラーが効いて寒いから

といったマレーシアならではの理由があります。

特に雨の日の室内はふつうに寒いので、軽い上着の持参はマストです。

その②:イスラム寺院

イスラム寺院(モスク)ではイスラム教の関係上、肌の露出はNGになっています。

具体的に、モスクで禁止されている服装はこちら。

  • 夏服
  • 帽子
  • サングラス
  • タンクトップ
  • ミニスカート

女性の場合、イスラム女性が頭に巻いているヒジャブを身につけて髪の毛を隠さないと、モスクの中に入れません。

ヒジャブは無料で貸し出してもらえることが多いですが、せっかくなので自前のストールを買っておきましょう!

その③:ビジネスの現場

マレーシアのビジネスの現場では、服装が自由な場合が多いです。

ぼくが働いている会社では、清潔感があれば金髪やピアス、タトゥーもOKですよ。
ヒロ

マレーシアの会社では日本の会社みたいに、毎日スーツを着て働く必要はありません。

その④:留学先のクラス

マレーシアで授業を受けるときは、できるだけフォーマルな服装を身につけましょう。

日本の大学とちがって、マレーシアの大学にはドレスコードがあるからです。

たとえばマレーシアの大学では、このような服装は禁止されています。

  • サンダル
  • 半ズボン
  • 袖なしの服
  • タイトな服
  • ミニスカート

マレーシアはイギリスの植民地だったこともあり、大学ではフォーマルな服装を身につけるのが一般的なんです。

とはいえ、慣れてきたらローカルのほとんどはTシャツにサンダルで授業を受けていますけどね...!
ヒロ

マレーシアの気温と季節をご紹介【基本情報】

服装とセットで知っておきたい、マレーシアの気温と季節もご紹介していきます。

マレーシアの気温

マレーシアの気温は、こちらの通りです。

  • 最高気温:33℃
  • 最低気温:25℃
  • 平均気温:30℃

マレーシアは常夏の国なので、日本の夏が1年中続くような感じ。

朝や夕方は気温が25℃前後まで下がるので、実は日本の夏よりは過ごしやすいんです!
ヒロ

マレーシアの季節

マレーシアには、主に2つの季節があります。

  1. 乾季
  2. 雨季

それぞれの季節の特徴と期間について、ざっくりとご紹介しますね。

その①:乾季

マレーシアの乾季は、4月から10月頃までになります。

乾季の特徴は、こちらの3つ。

  • 気温が高くて日差しが強い
  • 湿度が低いので過ごしやすい
  • スコールは短時間で降り止む

ぶっちゃけ、乾季と雨季で大きなちがいはありません。

その②:雨季

マレーシアの雨季は、11月から3月頃までです。

雨季の特徴は、こちらの3つ。

  • 蒸し暑くてじめじめしている
  • 雨の後は空気が澄み涼しくなる
  • 日中から夕方頃にスコールが降る

マレーシアでは急なスコールがよくあるので、ほとんどのマレーシア人はいつも折り畳み傘を持ち歩いています。

日差しが強すぎるときも折り畳み傘を使うので、マレーシアでは大活躍するアイテムですよ!
ヒロ

【実体験】マレーシアで服を現地調達すべき話

日本で服を買い揃えるなら、マレーシアで現地調達した方がおすすめです。

マレーシアで服を現地調達すべき理由

どうしてマレーシアで服を買った方がいいのかというと、

  1. アパレルショップが豊富
  2. 日本で買える服は現地でも揃う
  3. 日本の服と値段はあまり変わらない

といった理由からです。

できるだけマレーシアで服を買い揃えることで、飛行機の荷物を減らせますよ!
ヒロ

ではでは、具体的にマレーシアにあるアパレルショップと、売られている服の値段をご紹介しますね。

マレーシアにあるアパレルショップ

マレーシアにある有名アパレルショップは、こちらの5つ。

  • H&M
  • Levi's
  • ZARA
  • UNIQLO
  • Forever 21

ご覧のとおり、日本にあるアパレルショップはマレーシアにもほとんどあります。

日本でしか買えない服以外は、現地で調達するのがおすすめです。

マレーシアで売られている服の値段

実際にマレーシアのアパレルショップを例に、マレーシアで売られている服の値段を見てみましょうか。

今回ご紹介するのは、マレーシアの大手アパレルショップ「PADINI」です!

PADINI

PADINI
項目 内容
店名 PADINI
商品 服全般、くつ、バック、ベルトなど
ジャンル シンプルフォーマル、スマートカジュアルなど

PADINIはマレーシアの製造小売業で、大きなショッピングモールには必ず入ってるマレーシアで人気の有名ブランド。

 PADINIで売られている服の値段は、こちらの通りです。

  • クルーネックT(半袖):RM29(約770円)
  • カジュアルシャツ(長袖):RM69(約1,830円)
  • ショート・ハーフパンツ:RM59(約1,567円)
  • ジーンズ・カラージーンズ:RM59(約2,364円)
  • カジュアルジャケット:RM159(約4,224円)

 ※料金は税込表示です。(2021年6月現在)

注意点としては、日本で売っている服より極端に安いわけではないこと。

よくマレーシアの物価は日本の1/3と言われていますが、服に関してはほとんど日本と同じです。
ヒロ

マレーシアの服装に関するよくある質問3つ

最後に、マレーシアで身につける服装に関するよくある質問に回答していきます。

①:マレーシアでタブーの服装はありますか?

マレーシアでタブーとされている服装は、とくにありません。

服装に関して、観光客に対する制限はないので大丈夫ですよ。

イスラム寺院(モスク)を見学するときは、忘れずに肌の露出を控えた服装を身につけましょう。

②:マレーシアで民族衣装を着けられますか?

外国人でもマレーシアの民族衣装を着けられますよ!

ちなみに、民族衣装は男女で呼び方がちがいます。

  • 男性:バジュマラユ
  • 女性:バジュクロン

とくにハリラヤプアサが近づくと、いろんな種類の民族衣装が大売り出しされます。

>> マレー系マレーシア人に聞いた!2022年のハリラヤプアサ の過ごし方

ぼくもバジュマラユを着たことがありますが、パジャマみたいで着心地がよかったです!
ヒロ

③:ローカルの服装に合わせるべきですか?

マレーシアを観光するときは、できるだけローカルの服装に合わせておくのをおすすめします。

場所にもよりますが、現地では観光客や女性を狙った犯罪はかなり多いです。。。

こちらの記事でマレーシアを観光するときの注意点7つを解説しているので、ぜひチェックしてみたください!

>> マレーシアを旅行するときの注意点7つ【安全に観光するコツも解説】

まとめ:マレーシアではシーン別に服装に気を配ろう!

まとめ:マレーシアではシーン別に服装に気を配ろう!

ここまでいろいろとお伝えしてきましたが、ぶっちゃけローカルの真似をするのが一番いいです!

ローカルと似たような服装を着ておけば、日本人とバレないのでトラブルにも巻き込まれにくいはず。

ぼくの場合は半袖半パンにサンダルが通常で、いつも軽い上着を持ち歩いています!
ヒロ

マレーシアは1年中夏のような暑さが続く常夏の国。

現地ではラフなファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

ヒロ

新卒で沖縄県からマレーシアへ移住した23歳のうちなんちゅ。現地で生活費をおさえて440万円の奨学金を返済中。留学中に出会った中華系マレーシア人の彼女と遠距離を続けて4年目。副業でブログを書いてる外資系会社の現地採用。

-マレーシア, マレーシア生活