マレーシア マレーシア留学

なまりがあってもマレーシアで英語を学ぶべき理由3つ【留学したい方へ】

マレーシアへ留学する前、

  • 留学費用が安いから、マレーシア留学って最高じゃん!
  • だけど、ほんとにマレーシアで英語が身につくのかな...。
  • 現地の英語はなまってるって聞くけど、留学して大丈夫なの?

と感じるのが本音じゃないですか?

そう、留学を考えれば考えるほど、ちゃんと英語が身につくのか不安になるのがマレーシア留学。

ということで今回は、ぼくの実体験をもとに、なまりがあってもマレーシアで英語を学ぶべきだよっていうお話をしていきます。

1年間マレーシア留学したぼくも「ローカルの英語はなまっているけど、ほんとに大丈夫かな?」って思ってました。

それが今では「なまりがあるからこそマレーシアで英語を学ぶべき!」と確信しているので、本記事ではその理由について説明しますね。

マレーシア留学してほんとに英語が身につくのかな?と不安な方は、留学をあきらめる前に本記事を最後まで読んでみてください。

これからマレーシアへ留学する方は、マレーシア留学の前にやるべき英語の勉強5選【やらなきゃ損】をチェックしてみてください。留学前に英語の不安を解消する方法をご紹介しています。

マレーシア英語のなまりとは?【5つの特徴を解説】

マレーシア英語のなまりとは?【5つの特徴を解説】

まずは、マレーシア英語とはそもそも何なのか、マレーシア英語の特徴についてサクッとご紹介していきます。

マレーシア英語とはマングリッシュのこと

マレーシア英語とは、文字通り「マレーシアで話されている英語」のこと。

現地ではマングリッシュと呼ばれていて、

  • 「Malaysia」のスペルと
  • 「English」を掛け合わせて
  • 「Malaysia+English=Manglish」

というのが名前の由来。

ちなみに、日本人が話す英語のことは、ジャパングリッシュ(Japanglish)と呼んだりしますよ。
ヒロ

マレーシア英語と英語の違い【特徴は5つ】

マレーシア英語は、標準英語とは大きく異なります。

標準英語には見られない、マレーシア英語の特徴はこちらの5つ。

    マレーシア英語の特徴5つ
  1. 単語や文節を区切りながら発音する
  2. イギリス英語がベースになっている
  3. 語尾や文法を簡単な英語に省略する
  4. 語尾に「lah」「yah」などを付ける
  5. 「Can」 を多用して会話を済ませる

マレーシア英語が標準英語と大きく異なる理由は、母国語のなまりやアクセントが含まれているからです。

マレーシア英語がわかるおすすめ3分動画

特徴だけ見てもよくわからないと思うので、マレーシア英語と標準英語を比較した動画をご紹介します。

OfficialMGAGtv

こちらはマレーシアにあるMGAGという会社が作成した「ENGLISH VS MANGLISH!!!」という動画です。

マレーシア英語と標準英語のちがいがわかりやすくまとめられていて、そのちがいに思わず笑っちゃいますよ!
ヒロ

>> OfficialMGAGtv

なまりがあってもマレーシアで英語を学ぶべき理由

なまりがあってもマレーシアで英語を学ぶべき理由

なまりがあるのにマレーシアで英語を学ぶべきなの?と思っているあなたへ、マレーシアで英語を学ぶべき理由を説明しますね。

マレーシアで英語を学ぶべき理由

理由①:実践的な英語を身につけることができるから
理由②:ローカルが英語の難しさを理解しているから
理由③:アジアでマレーシアの英語レベルは高いから

理由①:実践的な英語を身につけることができるから

多くの日本人は「標準英語=ネイティブ英語」と思いがちです。

学校で習う英語や海外ドラマで使われている英語のほとんどが、ネイティブスピーカーが話す英語だからですね。

しかし実際のところ、世界で話されている英会話の割合はこの通り。

・ノンネイティブスピーカー同士の英会話:96%

・ネイティブスピーカー同士による英会話:4%

出典:Learning a language? Speak it like you’re playing a video game | Marianna Pascal | TEDxPenangRoad

つまり、実際に世界中で話されている英会話の96%は、第二言語として話されている英語ということ。

マレーシア留学すると、

  • マレー語なまりの英語
  • 中国語なまりの英語
  • タミル語なまりの英語

といったように、1つの国で3つの異なる英語に触れることができます。

ネイティブスピーカーの英語に憧れる気持ちもわかります。だけど、母国語のなまりが混じった英語に慣れることの方が大切なんです。
ヒロ

理由②:ローカルが英語の難しさを理解しているから

マレーシア人は「英語を学ぶ難しさ」を理解しているので、マレーシアでは英語を学びやすいです。

実際、多くのマレーシア人は英語を第二言語として習得しています。

英語を学ぶ難しさを理解しているからこそ、マレーシア人は相手が間違った英語を使っても最後まで聞いてくれて、優しく教えてくれます。

逆にネイティブスピーカーは英語を話す難しさを知らないので、英語を話せない人の気持ちに寄り添って英語を教えることが難しいです。

英語圏の国へ留学して自分の英語が通じず挫折するかもと思うのであれば、マレーシアで英語を学ぶ方が向いていると思います。

理由③:アジアでマレーシアの英語レベルは高いから

あまり知られていませんが、アジアの中でもマレーシアの英語レベルは高いことで有名です。

出典:英語能力指数ランキングでアジア第3位

上記は世界100​カ国を対象に、英語を第二言語とする各国の英語力レベルの世界ランキングを示したもの。

EF Education Firstによると、マレーシアの英語レベルはなんとアジア第3位!

世界ランキングでもマレーシアは30位にランクしていて、世界的に見てもマレーシアの英語レベルは高いです。

今までお話ししたことをまとめると、マレーシアでは

  • 3つの異なる英語に触れることができる
  • 英語圏より英語を覚えやすい環境がある
  • 他国よりマレーシアの英語レベルは高い

といった感じなので、マレーシアは留学先として最適です。

マレーシア留学すると英語が身につきます【実体験】

英語力ゼロの状態で1年間マレーシア留学して、英語を話せるようになったぼくの実体験をご紹介しますね。

英語が話せるようになったのは留学のおかげ

ぼくは2018年4月から1年間、マレーシアのAIMST大学へ留学しました。

留学して約3ヶ月ほどで英語力に自信がつき、

  • 現地のカフェでアルバイト
  • 東南アジアの国々へ一人旅
  • ローカルの会社へ就職活動

といった感じで、現地で色んな経験ができました。

>> 【体験談】マレーシア留学で経験したこと10選【現地に染まりました】

ちなみ、マレーシアへ留学した当時のぼくは、

  • カタコトの英語しか話せない
  • TOEFL iBTのスコアは450点
  • 海外留学・海外旅行は未経験

という感じでしたが、マレーシア人に英語を教えてもらうことで英語が話せるように!

1度も日本を出たことが無かったぼくでも、1年間のマレーシア留学で英語が身についたんです。

英語を身につけるために留学してはいけない

これから留学を考えている人に伝えたいことは「英語を話せるようになるために留学してはいけない」ということ。

ぶっちゃけ、日本にいても英語は話せるようになります。

英語が話せるようになる以外に、留学することでどんなメリットを得られるのか考える必要があります。

たとえばマレーシア留学すると、英語以外にも多くのメリットがあるんです。

マレーシアへ留学するメリット10個

  1. 現地の色んな宗教の異文化体験ができる
  2. 他の国へ留学するより留学費用が安い
  3. 物価が安いので金銭的に挑戦しやすい
  4. 東南アジアの国々へ気軽に旅行できる
  5. 実践的な英語に慣れることができる
  6. 英語以外の言語を学ぶこともできる
  7. 就活のときに留学経験が有利になる
  8. 人として成長する機会に恵まれている
  9. 世界からみた自分のレベルがわかる
  10. 日本では会えないような人に会える

英語が身につくこと以外に、留学でどんなメリットが得られるのか考えてみることがとっても大切。

ちなみに、マレーシア留学するメリットは、マレーシアへ留学するメリット10個を経験者が解説【体験談あり】にてまとめました。

マレーシア留学はあくまで通過点にすぎない

ぶっちゃけ、マレーシア留学は通過点にすぎません。

マレーシア留学した後に、どんなアクションを起こすのかがとっても重要。

実際に、ぼくはマレーシア留学が終わった後、

  • ミャンマーでインターシップに参加
  • ミャンマーの観光会社で広報を担当
  • マレーシアにある外資系企業へ就職

といったように、留学で得た経験を120%活かしてきました。

ぼくの友だちの中には、マレーシア留学の後に英語圏の国へ留学した人もいます。初めての海外留学ならマレーシア留学で間違いなしですね!
ヒロ

マレーシア留学に興味はあるけど、

  • できるだけお金をかけたくない
  • 何から準備すべきかわからない
  • マレーシア留学でいいのか不安

という方は、無料でマレーシア留学のカウンセリングができるスマ留という格安留学サービスがおすすめですよ。

スマ留の特徴はこちらの3つ。

    スマ留の特徴3つ
  1. 従来の最大半額の費用で留学できる
  2. 語学学校の空き時間や空き場所を利用するので、お金をかけずに留学できます

  3. 英語学習のサポートが充実している
  4. スマ留プランなら、オンライン英会話と英語学習アプリが6ヶ月利用できます

  5. 安心の365日・24時間サポート付き
  6. 総勢300名の海外生活を知り尽くしている現地スタッフがいるので安心です

経験豊富な留学カウンセラーからマレーシア留学の情報を聞いたり、不安や悩みを相談してみましょう。

無料カウンセリングを受けたからといって、必ずスマ留を使う必要はありません。勧誘もないので、気軽に相談してみましょう。
ヒロ

かしこく、サクッと、留学。「スマ留」

※他社の料金より最大50%も安く1週間から語学留学できます
※コロナで留学できなくなった場合の留学費用の返金保証付き

まとめ:マレーシア英語のなまりは留学のメリット!

マレーシア留学して、ぼくの人生は好転したと思います。

「マレーシア英語=なまりが強い」と思って留学していなかったら、英語を話せなかったし、異文化体験もできませんでした。

ぶっちゃけ、英語圏の国へ留学したからといって、ネイティブ英語が身につく訳ではないです。英語の基礎をマレーシアで学ぶのはありだと思います。
ヒロ

ぼくのマレーシア留学の失敗談について気になる方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

>> 【失敗談】マレーシア留学でやらかしたこと6選【失敗しないコツを教えます】

  • この記事を書いた人

ヒロ

新卒で沖縄県からマレーシアへ移住した23歳のうちなんちゅ。現地で生活費をおさえて440万円の奨学金を返済中。留学中に出会った中華系マレーシア人の彼女と遠距離を続けて4年目。副業でブログを書いてる外資系会社の現地採用。

-マレーシア, マレーシア留学