マレーシア マレーシア留学

マレーシアへ留学するメリット10個を経験者が熱く語る【体験談あり】

今回は、マレーシアへ留学するメリット10個を、ぼくの独断と偏見たっぷりでご紹介していきます。

その前に、1つだけお伝えしたいことは「メリットはデメリットの裏返し」ということ。

たとえば、マレーシアで英語を学ぶことに対して

  • 発音がなまっててアクセントもちがう=デメリット
  • いろんな人種の英語に慣れるチャンス=メリット

みたいに、人それぞれ。

この記事を読んでいるあなたには、メリット・デメリットの二極論で考えるんじゃなくて、どんなこともポジティブに考えて楽しいマレーシア生活を送ってほしい。

ビュッフェで元を取ろうとお腹いっぱい食べるような、そんな貪欲なマレーシア留学にしてほしい。

「すべては考え方次第」ということを踏まえて、1年間マレーシアへ留学したぼくが思うマレーシアへ留学するメリット10個を見ていきましょう!

メリット①:現地の色んな宗教の異文化体験ができる

メリット①:現地の色んな宗教の異文化体験ができる

マレーシア留学すると、いろんな宗教の異文化体験ができます。

マレーシアは「多民族国家」と言われていて、現地にはいろんな人種の方が住んでいるからです。

マレーシアにいる代表的な人種は、こちらの3つ。

  1. マレー系マレーシア人
  2. 中華系マレーシア人
  3. インド系マレーシア人

現地ではそれぞれ「マレー」・「チャイニーズ」・「インディアン」と呼ばれています。

マレーシアには3つの人種が共存しているので、3つの文化・宗教・祭事があるということですね。

たとえば、実際にぼくが経験した異文化体験はこんな感じ。

  • ラマダンに1ヶ月の断食に挑戦
  • ベジタリアンの菜食祭りに参加
  • マレーシアで3回のお正月を経験

これらの他にも、マレーシアに滞在しているといろんな異文化体験ができますよ!

1年間のマレーシア留学でぼくが経験したことは、こちらの記事でご紹介しています。

>> 【体験談】マレーシア留学で経験したこと10選【現地に染まりました】

メリット②:他の国へ留学するより留学費用が安い

マレーシア留学でかかる費用は、他の留学先に比べると格安です。

マレーシアの物価は日本よりも安いので、その分留学コストも安く抑えられます。

実際に、1年間のマレーシア留学でかかった費用はこちらの通り。

マレーシア留学でかかった費用

・ビザ代 :約8万円
・保険代 :約10万円
・航空券(片道):約10万円
・留学先の費用 :約20万円
・合計:約48万円

ざっくりとですが、1年間のマレーシア留学でかかった費用はたった48万円ほどでした!安い!安すぎる…!

1ヶ月のアメリカ留学にかかる費用が約50万円と言われているので、マレーシア留学がいかにコスパが高いかわかると思います。
ヒロ

メリット③:物価が安いので金銭的に挑戦しやすい

マレーシアの物価は日本より安いので、お金を気にせずいろんなことに挑戦できます。

実際、ぼくはマレーシア留学中に

  • マレーシアの観光スポットを旅行
  • 東南アジアをバックパックで一周
  • 東南アジアのリゾートホテルに宿泊

といった感じで、金銭的に今までできなかったことが経験できました。

日本では高くて挑戦できないことが、マレーシアでは経験できるようになります。

メリット④:東南アジアの国々へ気軽に旅行できる

マレーシア留学中に、東南アジアの国々へ気軽に旅行できるので最高すぎます!

マレーシアはタイやシンガポールの隣に位置しているので、サクッと旅行できちゃうんです。

マレーシアの位置

ぼくがマレーシア留学中に観光で訪れた国は、こちらの5ヶ国。

  1. タイ
  2. ラオス
  3. ベトナム
  4. スリランカ
  5. カンボジア

テスト終わりの長期の休みを使うと、日帰りでベトナム旅行なんかもできちゃいます!

ちなみに、エアアジアを使うと安く旅行できるので、下記からチェックしてみてくださいね。

>> airasia公式ホームページ

メリット⑤:実践的な英語に慣れることができる

マレーシア留学すると、実践的な英語に慣れることができます。

ここでいう「実践的な英語」とは、世界で最も話されている英語のことです。

世界で話されている英会話の比率は、こちらの通り。

ノンネイティブスピーカー同士の英会話:96%

ネイティブスピーカー同士による英会話:4%

出典:Learning a language? Speak it like you’re playing a video game | Marianna Pascal | TEDxPenangRoad

つまり、ネイティブ英語に慣れるより、第二言語として話されている英語に慣れる必要があるということ。

実際、マレーシアでは

  • マレー語なまりの英語
  • 中国語なまりの英語
  • タミル語なまりの英語

というように「母国語のなまり+英語」が話されています。

1つの国で3タイプの英語に慣れることができるのは、マレーシア留学ならではのメリットです。

メリット⑥:英語以外の言語を学ぶこともできる

メリット⑥:英語以外の言語を学ぶこともできる

マレーシア留学すると、英語以外の他の言語を学ぶこともできます。

たとえば英語以外にも、

  • マレー語
  • 中国語
  • タミル語

など、英語+αで他の言語も学べます。

マレーシアの大学には海外から来た留学生もいるので、世界中の友だちからいろんな言語を習えますよ!
ヒロ

メリット⑦:就活のときに留学経験が有利になる

マレーシア留学した経験が、就活ですっごく有利になります。

たとえば、こちらの2人の就活生を比べて見てみましょうか。

✔︎ Aさんのパターン
・TOEIC:900点
・留学先:アメリカ
・留学経験:アメリカ横断を経験。英語が流暢になった。

✔︎ Bさんのパターン
・TOEIC:600点
・留学先:マレーシア
・留学経験:菜食祭りを経験。ラマダンに1ヶ月断食した。

このような場合、あなたはBさんの話をもっと聞きたいと思いませんか?

「菜食祭り?断食?しかも1ヶ月も!?」みたいに食いつきがハンパじゃないはず!

マレーシア留学をとおして異文化体験すると、就活で「面白い人材」と評価されるので、就活で有利になります。

メリット⑧:人として成長する機会に恵まれている

マレーシア留学は、あなたを人として成長させてくれます。

マレーシアでは日本の常識が通じないので、常に困難にぶち当たる日々が続くからです。

たとえばマレーシア人と関わっていくと、これらの経験をするかと思います。

  • 待ち合わせの時間にいつも遅れてくる
  • 電話中でも大きな声で話しかけられる
  • 自分のミスとわかっても謝ってこない

ぼくだって何度もイライラしたし、理解できないこともたくさんありました。

これらの経験を乗り越えていくことで「みんな違って、みんないい」を体現でき、人として成長できるんです。

メリット⑨:世界からみた自分のレベルがわかる

マレーシア留学すると、世界からみた自分のレベルがわかります。

たとえば、ぼくがマレーシア留学で出会った同い年のマレーシア人は、ほとんど全員がこんな感じ。

  • 一人一人を素直に受け入れている
  • 2〜3ヶ国の言語を流暢に話せる
  • 人生をかけて必死に勉強している

日本を出て初めて、客観的に外国人に負けているところや、足りないところがわかります。

マレーシア留学をとおして世界からみた自分のレベルがわかることは、大きなメリットだと思います。

メリット⑩:日本では会えないような人に会える

日本では会う機会がないような人でも、なぜかマレーシアなら会えちゃうんです。

実際、ぼくはマレーシアで

  • 投資家
  • 経営者
  • 駐在員

とお会いする機会に恵まれました。

学生のうちから「海外で英語を使って働いている日本人」に会って話を聞くことは、今後のキャリアにおいてプラスだと思います。

マレーシア留学のメリットを知ったら行動するのみ

マレーシア留学のメリットを知ったら行動するのみ

ここまでマレーシア留学のメリット10個を、ぼくの独断と偏見たっぷりでご紹介してきました。

ぶっちゃけ、留学する前は、マレーシア留学にこんなたくさんのメリットがあるなんて思っていませんでした。

きっと本記事を読んでいるあなたも「こんなメリットもあったんだ!」と感じているはず!

マレーシア留学に興味はあるけど、

  • できるだけお金をかけたくない
  • 何から準備すべきかわからない
  • マレーシア留学でいいのか不安

という方は、無料でマレーシア留学のカウンセリングができるスマ留という格安留学サービスがおすすめですよ。

スマ留の特徴はこちらの3つ。

    スマ留の特徴3つ
  1. 従来の最大半額の費用で留学できる
  2. 語学学校の空き時間や空き場所を利用するので、お金をかけずに留学できます

  3. 英語学習のサポートが充実している
  4. スマ留プランなら、オンライン英会話と英語学習アプリが6ヶ月利用できます

  5. 安心の365日・24時間サポート付き
  6. 総勢300名の海外生活を知り尽くしている現地スタッフがいるので安心です

経験豊富な留学カウンセラーからマレーシア留学の情報を聞いたり、不安や悩みを相談してみましょう。

無料カウンセリングを受けたからといって、留学を決める必要はないですよ。勧誘もないので、気軽に相談してみましょう!
ヒロ

かしこく、サクッと、留学。「スマ留」

※他社の料金より最大50%も安く1週間から語学留学できます
※コロナで留学できなくなった場合の留学費用の返金保証付き

まとめ:マレーシアへ留学して人生を好転させよう!

ぼくは沖縄でも日本でも馴染めず、逃げるようにしてマレーシアへ留学しました。

マレーシアへ留学できたおかげで、今では現地にたくさんの友だちができて、マレーシアに自分の居場所ができたんです。

どんな理由でマレーシアへ留学してもいいと思います。人生のプラスになることは間違いないので!
ヒロ

「マレーシア留学のいい所ばっかり聞いてもなぁ〜」と疑い深い方は、ぼくの留学の失敗談もあわせてどうぞ。

>> 【失敗談】マレーシア留学でやらかしたこと6選【失敗しないコツを教えます】

  • この記事を書いた人

ヒロ

新卒で沖縄県からマレーシアへ移住した23歳のうちなんちゅ。現地で生活費をおさえて440万円の奨学金を返済中。留学中に出会った中華系マレーシア人の彼女と遠距離を続けて4年目。副業でブログを書いてる外資系会社の現地採用。

-マレーシア, マレーシア留学