マレーシア マレーシア生活

ナシカンダーでマレー語を使って注文する手順【今日からできる!】

マレーシアへ留学していたとき、大好きでよく食べていたのがナシカンダー。

好きすぎて、ローカルと同じようにマレー語で注文し、右手で食べるまでに成長したんです。

今回はナシカンダー上級者のぼくが、

  • そもそもナシカンダーって?
  • マレー語で注文する方法は?
  • 食事をするときの注意点は?

などなどを、わかりやすくご紹介します!

この記事を読んでナシカンダーへ行ったら、あなたもマレー語でナシカンダーを注文できるはず...!

実際にマレー語を使って注文する方法を、ご紹介していきますね。
ヒロ

マレーシアのナシカンダーとは?【5つの特徴】

そもそもナシカンダーって何?って方のために、ナシカンダーの特徴をサクッとご紹介していきます。

ナシカンダーとはワンプレート料理のこと

ナシカンダーはマレーシアの定番料理の一つで、ご飯にカレーがかかったワンプレート料理のこと。

Nasi Kandar」というレストランで、食べることができます。

ちなみにNasi Kandar(ナシカンダー)はマレー語で、訳すとそれぞれこんな意味。

  • Nasi:ご飯
  • Kandar:天秤棒

カゴを吊り下げて、その中におかずやご飯を入れて歩いたことに由来するみたいです。

マレーシアにあるナシカンダーの特徴5つ

ナシカンダーの特徴は、こちらの5つ。

    ナシカンダーの特徴5つ

  1. 経営者はインド系マレーシア人
  2. ボリューム満点&コスパが最高
  3. スパイスが効いた数々のカレー
  4. ハラルフードが提供されている
  5. お客も従業員もインド人が多い

基本的には、24時間営業しています。

ナシカンダーではハラルだけでなく、ベジタリアンやヴィーガンにも対応しているので安心です!
ヒロ

ナシカンダーの定番メニューと値段を紹介

ナシカンダーでは20種類ほどのおかずと、10種類ほどのカレーが並んでいます。

ナシカンダーにあるおかずの定番メニューは、こちらの5つ。

おかずの定番メニュー

  • 肉:鶏のから揚げ、マトン
  • 野菜:オクラ、マスタードシード味のじゃがいも、キャベツ炒め
  • 卵料理:ゆで卵、オムレツ
  • 揚げ物:豆ドーナッツ、じゃがいも入りカレーパフ
  • シーフード:魚、エビ、イカ、カニ

ナシカンダーでは、これらのおかずを好きなだけ自分のプレートに盛り付けることができます。

カレーの定番メニューは、こちらの3つ。

カレーの定番メニュー

  • ラムカレー
  • チキンカレー
  • フィッシュヘッドカレー

カレーに関しては、好きなカレーを指定するんじゃなくて、いろんな種類のカレーを混ぜて食べるのが王道。

そして気になるお値段ですが、なんと店員さんが目視で値段を決めてくれます。

おかずの量や種類によって値段が変わりますが、1プレートあたり約RM10〜15(約267円〜400円)ほどなのでコスパ最高です!
ヒロ

ナシカンダーでは値段が表示されていないので、ご注意ください。

ナシカンダーですぐ使える簡単なマレー語10選

実は、ナシカンダーは英語で注文できます。

英語が苦手な方でも、指差しだけで簡単に注文することも可能です。

ここでは「マレー語で注文してみたい!」という人のために、ナシカンダーですぐ使える簡単なマレー語を10個ご紹介します。

    ナシカンダーで使えるマレー語

  1. Makan sini:店内で食べる
  2. Saya:私
  3. Mau:欲しい
  4. Satu:1つ
  5. Ini:これ
  6. Kurang:少なくして
  7. Lebih banyak:多くして
  8. Kari Campur:カレーを混ぜて注文するとき
  9. Berapakah harga?:いくらですか?
  10. Terima kasih:ありがとう

これらのマレー語を使うことで、全くマレー語が話せない人でもマレー語で注文できるようになります!

続いては、実際にマレー語で注文する方法からお会計までの手順をご紹介していきます。

ナシカンダーでマレー語を使って注文する手順

実際にナシカンダーでマレー語を使って注文する手順を、3つに分けてご紹介しますね。

手順①:ご飯・おかず・カレーを注文する

まずは、おかずやカレーが並べられたショーケースの前に並びます。

マレー系のダニエル
Makan sini?Bungkus?(店内にしますか?それともお持ち帰りですか?)

と聞かれるので、店内で食べる場合は

Makan sini!(店内で食べます!)

ヒロ

と伝えましょう。

・Makan sini:店内で食べる
・Bungkus:お持ち帰りする

続いては、白米かビリヤニかを選んでいきます。

マレー系のダニエル
Nasi?Biriani?(白米にしますか?それともビリヤニにしますか?)

と聞かれて、白米がいい場合は、

Saya mau Nasi(白米にしてください!)

ヒロ

と伝えたらOK。

・Nasi:ご飯
・Biriani:ビリヤニ
・Saya:私
・Mau:欲しい

ちなみに、ビリヤニとはインド版炊き込みご飯のような米料理のこと。

もしもご飯の量が少なかったり、多かったりしたときは、

Kurang・Lebih banyak(少なくして・多くして)

ヒロ

と伝えればOK!

・Kurang:少なくして
・Lebih banyak:多くして

続いては、トッピングしたいおかずを選んで、プレートにおかずとカレーをのせてもらいましょう。

Abang!Saya mau satu ayam goreng, satu telur, kari campur!(お兄さん!鶏の唐揚げと卵を1つずつで、カレーはミックスでお願いします。)
ヒロ

といった感じで、好きなおかずとカレーをトッピングしてもらえます。

・Abang:お兄さん
・Satu:1つ
・Ayam goreng:鶏の唐揚げ
・Telur:卵
・Kari:カレー
・Campur:カレーを混ぜて注文するとき

ちなみにカレーの汁は無料なので、いろんな種類のカレーをかけてもらうとお得です!

おかずの名前がわからなかったり、辛さを控えめにして欲しいときは、

Saya mau ini・Kurang pedas : (これをください・辛さ控えめで)

ヒロ

と指を指して伝えたらOK。

・Saya mau ini:これをください
・Kurang pedas : 辛さ控えめで

手順②:席に着いてから飲み物を注文する

ワンプレートが完成したら、店員から伝票を受け取ってそのまま席に着きましょう。

ちなみに、ナシカンダーでは右手を使って食べる人が多いので、スプーンとフォークはセルフサービスです。

店員が席まで来てくれたら、ドリンクを注文しましょう。

マレー系のダニエル
Mimum?(何を飲みたいですか?)

と聞かれたら、

Saya mau satu teh tarik(泡立てミルクティーが飲みたいです。)

ヒロ

と伝えましょう。

Mimum:飲む
Teh Tarik:泡立てミルクティー

Teh Tarikの他にも、

  • ・Milo:日本のミロと同じ
  • ・Teh O limau:アイスレモンティー

もおすすめなので、ぜひ注文してみてください!

手順③:レジに伝票を持って行き会計する

食事が終わったらレジに伝票を持って行って、会計を済ませましょう。

Berapakah harga?(おいくらですか?)

ヒロ
マレー系のダニエル
Sepuluh ringgit lima puluh sen(10RM50centです。)

と言われたら、10リンギットと50セント(約280円)を支払いましょう。

・Berapakah harga?:おいくらですか
・Ringgit:マレーシアの通貨
・Sen:マレーシアの硬貨

レジに金額が表示されるので、マレー語の数字は覚えなくてもOKです。

ナシカンダーでご飯を食べるときの注意点3つ

最後に、ナシカンダーでご飯を食べるときの注意点を3つご紹介します。

ナシカンダーでご飯を食べるときの注意点

その①:ナシカンダーはカロリーが高い
その②:おかずによって料金が高くなる
その③:できるだけ右手を使って食べる

その①:ナシカンダーはカロリーが高い

ナシカンダーで食べれる料理は、基本的にどれもカロリーが高め。

たとえば、

  • ご飯
  • 野菜
  • 鶏の唐揚げ
  • カレー
  • ミルクティー

を注文すると、合計で1000kcal近くもあります。

お茶碗1杯分の白米が218kcalと言われているので、ナシカンダーは白米5杯分ほどのカロリーになります。

日本人がついハマってしまうほどのおいしさですが、食べ過ぎには気をつけましょう。

その②:おかずによって料金が高くなる

ナシカンダーでおかずを盛り過ぎると、値段が高くつきます。

たとえば、ビリヤニやシーフードは値段が高いですね。

実は、安く料金を抑えるコツもあって、

  • オクラ炒めは1本でも5本でも同料金
  • 肉の中でも鶏肉を使った料理が安い
  • カレーの汁はどれだけかけても無料

という感じで、工夫すると安く抑えられます。

安く済ませたい方は、おかずの種類や量に気をつけましょう。

その③:できるだけ右手を使って食べる

ぼくみたいに手を使って食べるのであれば、できるだけ右手を使って食べるようにしましょう。

宗教によってそれぞれ手に意味があって、マレーシアでは右手を使った方が好ましいからですね。

たとえばヒンズー教とイスラム教における手の意味は、こちらの通り。

  • ヒンズー教:左手は不浄とされている
  • イスラム教:右手が優先される思想がある
ナシカンダーへ来たら、ぼくも必ず右手で食べるようにしています!
ヒロ

マレーシアの4つの宗教の左手の意味については、こちらの記事をチェックしてみてください。

>> マレーシアでは左利きも右手を使うべき?【結論:宗教によります】

まとめ:マレーシアへ来たらナシカンダーへ行こう!

本記事を読んでいたら、なんだか近くのナシカンダーに行きたくなりませんか?

今回ご紹介したナシカンダーですぐ使える簡単なマレー語を使って、ぜひマレー語で注文してみてください!

ナシカンダーは安くておいしいだけでなく、マレー語の練習をすることもできるので、心からおすすめします。

ナシカンダーへ通い追めて、ぜひナシカンダー上級者を目指しましょう!

ナシカンダーでランチをして、その後に映画を観に行くのがマレーシアでは王道。ローカルを誘って映画館にも行ってみましょう!
ヒロ
マレーシアと日本の映画の違うところ7つを解説【ヒント:多民族国家】
  • この記事を書いた人

ヒロ

新卒で沖縄県からマレーシアへ移住した23歳のうちなんちゅ。現地で生活費をおさえて440万円の奨学金を返済中。留学中に出会った中華系マレーシア人の彼女と遠距離を続けて4年目。副業でブログを書いてる外資系会社の現地採用。

-マレーシア, マレーシア生活