マレーシア マレーシア生活

マレーシアの配車アプリGrabとは?【人気な理由と登録の仕方を解説】

マレー系のダニエル
マレーシアで移動するときはグラブが良いって聞きました。なのでグラブについて、詳しく知りたいです。グラブが選ばれる理由と、登録の方法も教えてください。

 

こんな疑問にお答えします!

 

✅ 本記事の内容

・マレーシアの配車アプリGrabとは

・多くの人にグラブが選ばれる理由

・どうやってグラブを登録するのか

 

今回は「マレーシアの配車アプリGrabとは?」について、お話しします。

 

マレーシアでどこかへ行きたいときに大活躍するのが、この「グラブ」なんです。

 

本記事ではみなさんがマレーシアへ来たときに、移動で困らないよう「グラブ」について解説していきます。

 

この記事を読んでもグラブの使い方がわからない方は、私に連絡してください。

 

下記は私のTwitterアカウントなので、気軽にフォローしてみてくださいね。

 

>> グラブで困ったらHiroに聞いてみよう!

 

出来るだけリアルタイムで、お答えできたらなと思います。

マレーシアの配車アプリGrabとは

 

まずはグラブについて、お話しします。

 

グラブとは

スマホ1つで簡単にタクシーを呼ぶことができる、配車アプリのこと

 

タクシーと聞いて「料金が高いんじゃないの?」って思いませんでしたか?

 

しかしグラブの料金は、みなさんが気軽に乗れるよう手ごろな価格となっています。

 

料金が気なる方は、先に下の記事をチェックしてみてください。

 

>> マレーシアのGrabタクシーはどれだけ安い?【予約の仕方も解説】

 

多くの人にグラブが選ばれる理由

 

多くの人にグラブが使われている理由は、4つあります。

 

①:安心かつ安全に利用できる

②:ぼったくりに合わない仕組みがある

③:時間を前もってチェックできる

④:他の交通の便がまだ整っていない

 

1つずつ解説していきますね。

 

①:安心かつ安全に利用できる

 

初めてマレーシアに来てグラブを使う方でも、安心・安全にグラブを使えます。

 

なぜならドライバーはGrabの本社で、適正かどうかチェックされているからです。

 

またグラブを予約するときに、ドライバーの情報を前もってチェックできます。

 

自分でドライバーを選ぶこともできるので、安心・安全にグラブを使えますよ。

 

②:ぼったくりに合わない仕組みがある

 

マレーシアに来て日本人が最も注意していることは、何か盗まれることですよね。

 

しかしグラブを利用すると、ぼったくりに合いません。

 

なぜならドライバーは、Grabの本社に管理されているからです。

 

例えばその辺を走っているタクシーに乗ると、次のようなことが起こりえます。

 

・ドライバーがメーターを使わない

・外国人に対して高いお金を要求する

 

しかしグラブのドライバーは本社に管理されているので、下手なことはできません。

 

またチップを払う必要はないので、要求されても払わなくて問題ないですよ。

 

このようにグラブを使うことで、ぼったくりなどのトラブルに巻き込まれません。

 

③:時間を前もってチェックできる

 

マレーシアに観光で来た方なら、次の観光スポットまでスムーズに移動したいですよね。

 

グラブでは待ち時間や到着する時間を、前もってチェックできます。

 

例えばその辺のタクシーだと、自分が乗りたいときにはいつも近くにいないですよね。

 

乗りたくないときは、いつも居ますけど。

 

またタクシーを予約できても、電話するなど少し面倒です。

 

しかしグラブでは、簡単に前もって予約できるんです。

 

また待ち時間や到着する時間を前もってチェックできるので、スケジュールが上手く立てられますよ。

 

④:他の交通の便がまだ整っていない

 

マレーシアでは日本のようなインフラが、まだ整っていないません。

 

なのでグラブ以外の他の交通の便が、あまり良くないんです。

 

例えば東京だと電車が通っていて、交通の便がとても良いですよね。

 

しかし地方に行くと、東京に比べて電車の本数が少ないはずです。

 

同じくマレーシアでも場所や地域によって、移動のしやすさが変わります。

 

話が少し変わりますが、沖縄には「うちな〜タイム」がありますよね。

 

簡単に言うと、時間にルーズな習慣のことです。

 

実はマレーシアにも「マレーシアンタイム」という、似たような習慣があります。

 

なのでマレーシアの電車やバスは、いつも遅れがちなんです。

 

これらの理由から、グラブは多くの人から支持されています。

 

では実際にどうやってグラブを登録するのか、見ていきましょう。

 

どうやってグラブを登録するのか?

 

グラブとはタクシーを呼べる、アプリのことでしたね。

 

なのでまずはみなさんのスマホから、グラブのアプリをダウンロードしましょう。

 

ちなみに日本でグラブのアカウントは登録できますが、日本でグラブは使えません。

 

なのでマレーシアへ渡航して現地の電話番号をゲットしてから、ダウンロードしましょう。

 

下のリンクから、ダウンロードしてみてください。


>> AppStore

>> GooglePlay

 

グラブをダウンロードするには、次の3つが必要です。

 

①:名前

②:マレーシアの電話番号

③:メールアドレス

 

ダウンロードができたら、次はグラブにログインしてみましょう。

 

ログインする方法は、次の3つから好きな方法を選んでください。

 

・Googleアカウントを使う

・Facebookアカウントを使う

・マレーシアの電話番号で登録する

 

ログインが終わったら、通知と位置の情報を許可をしてくださいね。

 

通知を許可する理由は、下の通りです。

 

・ドライバーと電話する機会があるから

・ドライバーからメッセージが届くから

 

位置の情報を許可する理由は、下の通りです。

 

・ドライバーを探すため

・自分の位置をチェックするため

 

グラブを使うときは、忘れずに通知をオンにしておきましょう。

 

これでようやく、グラブを使えるようになりましたね。

 

まとめ:マレーシアで移動するならGrabタクシーがおすすめ!

 

今回は「マレーシアの配車アプリGrabとは?」というテーマで、お話ししました。

 

最後にこの記事をまとめて、終わりにしますね。

本記事のまとめ

  • 「グラブ」とはスマホ1つで簡単にタクシーを呼べる、配車アプリのこと
  • 多くの人にグラブが選ばれる理由は、下の4つ
  • ①:安心かつ安全に利用できる
  • ②:ぼったくりに合わない
  • ③:時間をチェックできる
  • ④:他の交通の便がまだ整っていない
  • 現地の電話番号をゲットしてから、ダウンロードがオススメ

 

Grabタクシーがなかなか捕まらないときの予防は、下の記事が参考になります。

 

>> 【Grabタクシーが捕まらない】あなたができるたった1つの予防

 

今回は以上です。お疲れ様でした。

  • この記事を書いた人

ヒロ

新卒で沖縄県からマレーシアへ移住した23歳のうちなんちゅ。現地で生活費をおさえて440万円の奨学金を返済中。留学中に出会った中華系マレーシア人の彼女と遠距離を続けて4年目。副業でブログを書いてる外資系会社の現地採用。

-マレーシア, マレーシア生活